2013年11月01日

言わんこっちゃない・・(怒り)

ちょっと前、2020東京オリンピック招致決定と
大騒ぎしていました。
TVでは新しい国立競技場の完成予想図が
流れ、こりゃまた凄いものが・・・と思っていました。

そしたら建設費が当初予定の1300億!  から
実際には3000億かかるらしい。

国は東京都にも負担して欲しいと・・・東京都は
国立なんだから原則 国だろうと!
今になって見苦しい争いが・・・(笑)

今の日本のスポーツ施設は そんなにひどいのかなぁ?
先進国として、必要かつ充分な施設は
あるのではないかな・・・
(多少の手直しは必要かもしれないが・・・)
現にサッカーWCだって、世界陸上だって
テニスだって現状でやってるのに・・・

大金を掛けた招致活動で夢のような施設を
アピールしていたから?
なんで 後先考えずにそんな事するかな?
都知事は初めからいくら掛かるのか考えずに
招致したのかな?? 

だったら・・・・変でしょ!

どっちにしたって税金で賄われるわけで・・・
つけは国民に来る訳です・・・
現役世代はまだしも、年金世帯や
非正規就労者などは どうすればいいの・・?

それ以外にも 箱もの建設で何百億とか
かかるわけで、たった2週間のオリンピックで
どれだけ経済効果が上がるか知りませんけど
これから益々老齢社会になり、社会保障費の増大、
所得税の減収など間違いなく収支はひっ迫されるなかで
あとの維持費などどうする気なのかな?と思います。


さらに・・・・さらに
昨今の軽自動車、装備もそうですが
クルマ自体すごく出来が良いし、車内も
下手なコンパクトより広かったりして
すごくイイ。昔の狭い小さいダサイ・・というイメージは
払拭されてとっても魅力があります。 
自動車メーカーの努力の賜物ですよね。

ところが軽自動車の税金を上げる話が急上昇!

なんでも消費税を上げる際に自動車取得税が
廃止され 1900億税収が減るらしいから
その穴埋めなんだとか・・・
だったら消費税 あげなきゃいいのに・・。

車両価格は軽自動車だからってけして安くない。けど
税金が安いからというのは購入動機に繋がる
大きな理由です。
ただでさへ、自動車離れが進んでいる世の中で
こんなことしたら拍車がかかるばかり・・・・
アベノミクスで経済成長! なんて言ってるけれど
企業へは減税を施し,取り易い所から取る、
取れるところから取る・・・そんな図式が・・・。









avco at 19:06│Comments(0)TrackBack(0)clip!暮らし 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔