2012年03月13日

空気抵抗をどうする・・

今朝もいい天気
というわけで 昨日に引き続き
荒川土手のサイクリングロードへ。

昨日と違い、北からの向かい風がすごい。
荒川を上流に向かって走るのですが
風の抵抗が強くて全然 前に進まない・・

ギヤをロー&セカンド多用して
ペダルを漕ぐも、時速10〜12km/hがやっと。
通常は 時速22〜23km/h程度で走れるのに・・。
おまけに 風切り音で耳がゴーゴーいいます。

なんとか・・かんとか、折り返し地点まで来てUターン。

帰りは追い風ですのすので ペダルが軽い軽い
ギヤも6速〜7速で、速度計をみると 28〜30km/h くらいで
ス〜イ・ス〜イ。

特に風に押されてる感じはないのですが、
快調&快適です。
これなら30kmくらい走れそうですが、
帰りがまた逆風になるので
やめました。(笑)

不思議ですがさっきまであれほど
耳についた風の音もまったくしません。
感覚的には「無風状態」 なんですが、吹流しをみると
かなり風があります。

これが空気の力なんですね・・。向い風は辛い!!
クルマだとあまり感じませんが
人力だと、その凄さを痛感します。


ルーフキャリアの風切り音が気になる方へお奨めです。


100系のハイエース標準ルーフにノセルダ・フラット3.2mを
お使いのお客さまからお問い合わせ。
同じ100系のトリプルムーンルーフ(ミドルルーフ)に
乗り換えの為、固定脚はどうしたらよいでしょうか?
という内容。
100系の標準ルーフは 170mmの脚ですが
ミドルルーフは220mmの脚が必要です。
キャリアの幅は同じですので、脚だけ交換することで
載せ替えが可能です。 作業も簡単ですね・・。
こちらは明日、発送予定です。


茨城県のトヨタ・ディーラー様から見積りのご依頼。
ハイエ−ス200 ワイド・ミドルルーフに ノセルダ兇
3.2mとリヤラダーの組み合わせです。
納車は9月の予定(だいぶ先の話です)ですが
これからお客さまと商談にはいられるとのことでした。
9月が楽しみです。




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔