2011年11月02日

ノセルダ フラットの組み立て取り付け

予定通り、今日はノセルダ フラット3.2mの組み立てと
取り付け作業(リヤラダーも取り付け)を行います。
朝 10時 メカニックのK氏が出社。コーヒーを飲んで
一服してから組み立て作業にかかります。
慣れたものでサクサクと組み立てが進みます。
【初て組み立てる場合は意外と段取りに手間取りました。)


011[1]


工程ごとに写真を撮影しながら全体の枠組みを終了。



020[1]

お昼で空腹になったのでお隣の 【上総屋さん)で定番の
マグロ・ブツ定食を食しました。
今日のマグロは大当たり。中トロのマグロに舌鼓を打って
お腹一杯。満腹です。これで500円(税込み)ですから
スカイツリー見物に来たらお奨めのお店。
(ちなみに創業80年の老舗。向島では有名ですよ)

さてお腹一杯になったところで床板の取り付けにかかりますが
半端じゃないビスの数。



032[1]



038[1]


エアーインアパクトと電動ドライバーでひたすらビス打ち。
これも慣れたものであっという間に終わり。
【工具の威力は大きいですね。手で作業したら倍以上
時間と労力を要します)

裏返して 固定脚を取り付けて
キャリアの組み立ては ほとんど終了。
あとはクルマに載せて取り付けです。

ハイエースのスーパーロング・ハイルーフに装着するので
かなり高い位置に取り付けとなります。
ホイスト(小型クレーン)で持ち上げますが中々 
バランスがとれなくて詩行錯誤で
フックの位置決めにちょっと時間を要しました。


042[1]


044[1]


クルマが到着していよいよ、取り付け。
車両とキャリアを接合する時は一番気を使う瞬間です。
おおよその脚位置を決めて仮止めしますが
今回は調整1回でバッチリOK!!!!
左右のバランスもGOODでした。


049[1]

全体の位置などを確認後、いよいよ脚の固定にかかりますが
ここが肝心。
慌てずに確実に固定用のステーを
仮止めします。手で締まる程度に全てのステーを
取り付けた後 本締めにかかります。
同時進行でリヤラダーも装着。

最後に増し締めをして脚カバーをつけて完了となりました。

詳しい説明はこちら


051[1]


丁寧に作業していたら予定よりもちょっと時間がかかりました。
5:00過ぎに全ての作業が完了。ほぼ1日がかりの
仕事です。


その間にも問い合わせのお電話があります。

リピ−ター(3台目)のお客様からお電話です。前回は
ハイエースでしたが今度はマツダ・ボンゴブローニーに
装着されたいとのこと。
ボンゴは三菱デリカ、日産バネットなどと同じボディ(OEM生産)
で思い出したように時たま、問い合わせのある車種です。
ノセルダ・掘,肇離札襯寸丕劭呂2.8mで見積もりをさせていただきました。
ご検討のうえ、近日中にご連絡くださるとのこと。
よろしくお願いいたします。


帰り際、自動車販売の業者さまから・・・。
既にアイバワークスのキャリアをお持ちの
方で車両入れ替えに伴うお問い合わせ。
現在 いすゞファ−ゴに取り付けていらっしゃいますが
ハイエース標準ルーフ(現行型)の乗換えとのこと。
構造に対してよくご存知のお客様で、メインフレームの交換で
載せ換えができるのでフレーム単品販売は可能ですかとの
ご質問です。
メインフレームのみでの販売にも対応していますので
簡単な見積もりを致しました。
但し、ル−キャリアのタイプによってメインフレーム以外に
サブフレームも必要となります。
【詳細はお電話にてお問い合わせ下さい】
休み明けに詳細な打ち合わせをさせていただくことに
なります。

そんなこんなで今日は慌しい1日でした。
明日はお休みなのでゆっくりと休養させていただきます。






トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔