2011年07月13日

4輪アライメント

IMGP0031


7月の猛暑のとある日。某所にてアライメント計測と調整。

6月の富士SWの走行会で直線でも踏めないほど
真っ直ぐ走れない状態。
コーナーはスピンしないように
恐る恐るしか走れない。

スプリングの交換(レート&自由長)と車高調整、トー調整が
完全に裏目にでた様子。
目視でみても リヤタイヤが斜めになってます。
元々なのかどうかはわかりませんが
これじゃどうしようもない。

一度キチンと計測してもらい、直しましょうという事になりました。

レース本番まで1ヶ月少しということで、とりあえず
スプリングを元の物に交換。
なんとリヤショックのピロカラーが不足していました。
よくこれで走っていたもんだ・・??

アライメントの前にコーナウェイトも測定。
けっこう左右ずれてる。10kgくらいは違ってたので
1kgの誤差に調整。これで車高は決定。

IMGP0032



IMGP0033



まずは後輪から調整。トーもキャンバーも滅茶苦茶。
規定値に合わせました。ちょっと トーが付き過ぎですので
再度調整。
しかし100分の1mmまででるのでシビア過ぎ。


次はフロント。

どうも前オーナーがどついたかなにかでタイロッドが左右違ってる。
しかも少し曲がってるし・・・

IMGP0034


ステアリングラックの位置を少しだけ動かします。

IMGP0035



キャスターがちょこっと付き過ぎか。左右のずれも気になるけど・・。

トーとキャンバーは完璧にピッタシ

いい数値がでました。 Tるっこさん、ありがとうございました。

これで真っ直ぐに走るでしょう・・。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔