2010年01月24日

K4GPレース当日

さて、眠たい眼をこすり 朝3時過ぎに
ホテルを出発。

FSWに付いたら仕事が山盛りだ。
まずは受付 そしてそのまま リーダー会議。

今回 初の試みとして バーコードによるドライバーの識別がある。
ピット出口で コースインの時間とドライバーをバーコードで
読み取り 違反者を特定できるのだ。
MADさんもハイテクを使うなと感心。

ガソリン代を支払い、発信機を付けて 準備完了。

今回はいつもの変則ルマン式ではなく グリッドスタートの
ローリング形式。このやり方はたぶん初めて。
1stドライバーは僕。
ま、慣れてるけど 多少は緊張するね。

今回、走行中のビデオを撮影すべく 新製品のVTRのテスト。
さらに近日発売予定の GPS解析システムのテストもあり
カメラのセッティングとGPSの取り付けなど出走前に
やる事が多く 時間に余裕がありません。

午前8時・・信号が緑に変わりローリング開始・・・
しかし異常に路面温度が低いのか
タイヤが終わってるのか ツルツル。
今回 ブレーキパッドを新品にしてるので
この間に熱入れて パッドの慣熟も。
それにしても寒い。レーシングスーツの上から
防寒ジャンパーも着込んでいますがお構い無しに
風が入る。オープンカーはやっぱ夏がいいね。 

START後はずうっと仲間である 219番のAGNTチームと
ランデブー。
ドライバーのT石さんはかつての東日本ジムカーナ・チャンピオン。
大人で、上手な人だし、一緒に走っていて安心、そして楽しい。 

コーナーでは詰められ、直線で引き離すを繰り返す。

ウチのクルマ・・ストレートは目茶速い。まさに直線番長!

しかも 燃費を考えて全て5速オンリー。こりゃ燃費も期待できそう。





トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔